倉庫の中で行う仕事にはどのようなものがある?

常時募集されているのが運送会社の仕分け作業

求人情報誌ではよく倉庫内の軽作業というタイトルのアルバイトが募集されています。これは具体的にどういった仕事内容なのでしょうか。まず、常に募集されているものとしては、運送会社の仕分け作業です。配達前の荷物が倉庫に集まり、それを配達地域ごとに分けていくのです。そのあと、運送トラックに荷物を積んでいくという作業も行います。体力的にそれほどきつい作業というわけではありませんが、仕分けスピードはかなり求められますし、腕の力も必要なのでそれなりに大変な仕事です。

お中元やお歳暮など特定の時期だけに行う仕事

特定の時期に募集されているものとしては、お中元、あるいはお歳暮の仕分けがあります。運送会社が通常行っている仕分け作業と似ていますが、お中元とお歳暮は、荷物の数がとても多いので、別に分けて仕事をするのです。お中元、お歳暮の仕分け作業の特徴としては、重い荷物が大量にあるということが挙げられます。というのは、中身が、ビールや飲み物、調味料の詰め合わせなど、液体が詰められている缶や瓶という構成になっているものが多いからです。

倉庫内から商品を見つけ出すピッキング作業

また、ピッキング作業と呼ばれるものもあります。これはどのような作業かというと、通販会社が運営している倉庫には、その会社が販売している商品が大量に置かれていて、電話やインターネットで注文が入ったら、倉庫内から出荷していくわけですが、注文内容にしたがって商品を揃えるのがピッキングです。ピッキング作業は力仕事ではありませんが、広い倉庫を一日中歩き回らなければいけませんし、商品を丹念に探していく忍耐力も必要になります。

3PLは、自社の流通機能を外部に委託することです。そのため経営資源をコア事業に集中させて、企業価値を高めることができます。